FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『春の火災予防運動』が、実施される。

 皆様、今晩は

 今日・3月1日 3月7日にかけて、『春 の火災予防運動』 が実施されるのである
 3月3日(雛祭り) には、JR南武線/京王電鉄京王線分倍河原駅の前に、昨年、新規開店したミナノ分倍河原店に於いて、火災発生()を想定した、ポンプ車 やはしご車 などによる消防演習が行なわれる他にも、3月7日には、京王電鉄京王線府中駅付近の『フォーリス』に於いて、『火災予防コンサートin府中』が開催されるなど、防火・防災意識を高める 為の各種のイベントが、まさしく盛り沢山なのである

 わたしの住んでいる東京都府中市でも、夜間の午後7時00分 午後10時00分までの約3時間に、府中市消防団の消防車 が、鐘を鳴らしながら、赤色回転燈を光らせながら、安心して暮らせる町にするべく、市内全域をパトロールして、防火と防災を呼びかけているのである
 東京消防庁府中消防署、同白糸台出張所、同是政出張所、同分梅出張所、同栄町出張所(時計回り順)、府中市内の全18個消防団(防災センター)に於いても、火災に目を光らせている 事であろう

 勿論、『秋の全国火災予防運動』は、東京消防庁や各道府県の消防本部の消防署でも同様であり、日本国自衛隊にもある消防隊 も、同様である。その一例を挙げると、航空自衛隊府中基地や陸上自衛隊立川駐屯地の、「消防小隊」の消防車 も、赤色回転燈を光らせて、鐘を鳴らして、各基地内や駐屯地内の周回道路をパトロールしているのを、見る事が出来るのである。米軍横田基地などの、主要な極東在日米軍基地の基地消防隊の消防車 も同様に、各基地内をパトロールしているのであろう
   
 航空自衛隊府中基地の中には、『府中の森公園』に近い所にヘリポートがあり、数年に一度の人事異動の際には、新任 の航空総隊司令官や航空支援集団司令官が、埼玉県の航空自衛隊入間基地から、ヘリコプターで飛来するのである(この場合は、入間ヘリコプター空輸隊のCH―47大型輸送ヘリコプターが殆どである)。航空自衛隊府中基地の「消防小隊」の消防車 は、ヘリコプターが飛来している時には、万一の離着陸時の事故に備えて、近くで待機している他にも、吹き流しの掲揚 や降納も担当している

 西暦1980年(昭和55年)の本放送から、今年で30周年を迎えた伝説 の傑作アニメーション『ニルスの不思議な旅』TVシリーズ第42話“湖の火祭り”では、アッカ隊長が率いる雁の群れが泊まる湖の付近で、ニルスが子供達の開催している火祭りを見ていたが、自分が小人である事に疎外感を感じて、ニルスは塞ぎ込んでしまうのである。その翌日、自分自身も火祭りをしようと、森の動物達と共に、枯草や小枝や木片を積み上げて 、これに点火した事で火災が発生して、森の中が、大騒ぎになってしまうのである。自分自身の「過失」で火災が発生した事もあって、ニルスは必死で消火作業を展開したのである。火災が漸く鎮火した後で、ニルスはアッカ隊長にたっぷり絞られてしまったのであるが、火の取り扱いには、十分に気を付けなればならない、という事なのであろう
 余談ながら、このシーンでアッカ隊長のお説教を聴くシーンのニルスは、直立不動の姿勢で帽子も脱いでいるので、視聴者がどう見ても、
「大変、申し訳ございませんでした」
 という表情になっているので、シリーズ中、一番しおらしく感じられる

 次第に暖かくなって来たとはいえど、わたし達も、火の取り扱いには、十分気を付けるように心掛けましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鷲尾ミサゴ龍輔

Author:鷲尾ミサゴ龍輔
アニメーション『ニルスの不思議な旅』&航空機関係作品&音楽鑑賞&航空機&日本国自衛隊の資料収集が大好きな、東京都民です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。