FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西暦1981年3月17日、『ニルスの不思議な旅』TVシリーズが最終回を迎えた。

 今日・3月17日は、或る意味では「別れ」の日でもあった。

 西暦1981年(昭和56年)3月17日(火曜日)午後7時30分。
 まさにその瞬間に、●●●総合テレビで、TVアニメーション『ニルスの不思議な旅』のリアルタイム放送の、最終回“さようなら アッカ”が、スタート した瞬間であった。
 始まり があるものには、いつかは必ず終わりが来る 。わたしは、そういう寂しさ を感じられた瞬間でもある。

 最終回“さようなら アッカ”で、ニルスの故郷の、南部スコーネ地方にある、ニルスの実家に帰って来たばかりの鵞鳥のモルテンだが、あと数日後に迫った聖マルタン祭の晩餐の御馳走にされる為に、ニルスの両親によって、灰色雁のダンフィンや子供達と引き離されてしまったのである。そして、鵞鳥のモルテンはニルスの両親に捕まってしまって、ニルスの実家の台所に連れて行かれて、首を刎ねられる寸前だった。

 親友である、鵞鳥のモルテンの命と引き換えに等身大 の人間に戻るか、それとも実家に帰るのをすっぱりと諦めて雁の群れと共に南下するか、2つに1つ。だがこのままでは、モルテンが首を刎ねられてしまう かけがえのない親友を犠牲にする事は、断じて出来ない
「ぼく自身は、どうなろうとも一向に構わない。しかしながら、鵞鳥のモルテンは、ぼくの命に代えても、何としてでも救出する」 
 二ルスは、自分が小人になっている事も完全に忘れて、ハムスターのキャロットやコウノトリのエメリック、ニルスに魔法をかけた 妖精が制止するのを気にも留めず、実家の玄関に向けて、全力疾走を開始した。最後にニルスの優しい心が、自身にかけられた妖精の魔法 を打ち砕いたのである。その瞬間に、二ルスは、一気に小人 から、等身大 の人間に戻ったのである そして鵞鳥のモルテンも、無事にニルスに救出されて、まさに大団円 になったのである

 そして最終回“さようなら アッカ”のクライマックス、等身大に戻ったニルスと、アッカ隊長が率いる雁の群れとの別れ。越冬する為に、南に向かって飛び去って行く雁の群れに、ぼくはこの大地を大切にして行く、と誓うニルス。
 しかしながら、鳥の悲しみは、そう長く続くものではない。ニルスにはその事が、良く分かっていた。
 出会う為に別れる者がいれば、別れる為に出会う者もいる。

 そして最後の瞬間、夜明けの太陽の光を全身に浴びながら、無限の蒼穹に向かって上昇して行く雁の群れを見送るニルス。爽やかに澄み切ったニルスの笑顔、瞳の奥には、清々しい光が輝いているように見える―。
『ニルスの不思議な旅』最終回“さようなら アッカ”は、こうして終わりを告げた

 最終回“さようなら アッカ”を見て、号泣した人々も多かったのは非常に有名な話である。そしてこれは、『ニルスの不思議な旅』を、1年間にわたって見ながら、ニルスと共に笑い、泣き 、楽しんで来た 、視聴者 に限らず、『ニルスの不思議な旅』の4クール全52話の制作に関係していた全てのスタッフ 、主人公のニルスを演じられた小山茉美氏を始めとする全てのキャスティングに、共通している事だったのである

 主人公のニルスを演じられた小山茉美氏は、この時のアフレコで完全に感極まってしまって 、3回もリテイクを出してしまわれたのであるが、スタッフが良い台詞を編集して、1本に通してOKを出した、という。約1年間、主人公のニルスと取り組んで、ニルスの心を誰よりも一番良く知っていたのは、ニルス役の小山茉美氏御本人なのである。
 だからこそ、最終回“さようなら アッカ”のアフレコの時に、小山茉美氏が完全に感極まってしまった 事は、至極当然であろう

『ニルスの不思議な旅』の制作 が完全に終了 して、最終回“さようなら アッカ”が放送される直前の、西暦1980年(昭和55年)11月29日に開催された、打ち上げパーティーでは、小山茉美氏もその時のインタビューで、
「最終回のアフレコの際に、感極まって しまいまして……台詞がきちんと言えたかどうか、とても心配です」
 と感傷的 に話されていたのだが、これまでに何度も再放送されて来た故に、ニルス役の小山茉美氏の台詞は、わたし達視聴者にもきちんと伝わっている 。そして、関連書籍 に掲載されていた写真には、
「ニルスは絶対に、誰にも渡しません
 とでも言うかの如く(実際に言ったとも思われるのだが)、打ち上げパーティーに特別参加した、着ぐるみのニルスを庇う、小山茉美氏の姿もある

「伝説の傑作アニメーション」と、様々な方面から、高い評価 を受けた『ニルスの不思議な旅』も、来年・西暦2010年(平成22年)で、本放送から丁度30周年を迎えるのだが 、これを良い機会にして、『ニルスの不思議な旅』TVシリーズと劇場版の全ての音楽を、余す事無く完全収録した『完全版サウンドトラックCD』や、TVシリーズと劇場版の全ての設定資料、ニルス役の小山茉美氏を始めとするキャスティング、スタッフのインタビューなどを、完全収録した『設定資料全集』 などが発売される事を、わたしは願って いるのだが、わたしと同じ事を願っている 方も決して少なくない筈である
 TVシリーズと劇場版の、「ブルーレイ」の発売も望ましいだろう

 こうした意味で、今日・3月17日は、わたしにとって、或る意味では「別れ」の日でもある
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鷲尾ミサゴ龍輔

Author:鷲尾ミサゴ龍輔
アニメーション『ニルスの不思議な旅』&航空機関係作品&音楽鑑賞&航空機&日本国自衛隊の資料収集が大好きな、東京都民です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。