FC2ブログ

ひとまず、今年・西暦2011年(平成23年)のブログは、今日を以って、終了とさせて頂きます。

 今年・西暦2011年(平成23年)は、日本が、そして世界が、様々な災厄に見舞われた年だったのである

 日本では、3月11日に、『東日本大震災』が発生した。東北地方一帯が、マグニチュード9.0の、凄まじい震動に見舞われた。わたしの実家も、かなり激しく揺れたのである。そして、…………

 あの大津波が、東北地方太平洋沿岸一帯に、押し寄せた。巨大な防波堤さえも、あっという間に乗り越えた大津波は、たちまちのうちに、東北地方太平洋沿岸一帯を、壊滅させたのである
 地震と、その直後の大津波により、東北地方太平洋沿岸一帯は壊滅して、大勢の人々が被災した。大津波に流されて亡くなったり、行方不明になってしまった人も多かった。被災者の人々の多くは、地震や大津波のせいで、家を流されたり、勤務先の職場などが壊滅したりした人もいたり、仕事を失った人もいた

 そして、福島第1原子力発電所が爆発した。東北地方は大打撃を受けた。福島第1原子力発電所の事故のせいで、避難を余儀なくされてしまった被災者も、大勢いるのである

 3月11日の『東日本大震災』から、およそ9ヶ月が経ち、東北地方太平洋沿岸一帯の被災地も、徐々に復興し始めているとはいえど、完全に復興するには、その道のりはまだ遠い。福島第1原子力発電所の事故による、放射能汚染の問題もある。それでも、東北地方の人々の「粘り強さ」は凄いのだから、わたしも心の底から、
「頑張れ 東北
 と、応援しよう

『東日本大震災』の影響で、日本国自衛隊は、まさに『史上最大の作戦』ともいえる、災害派遣を実施した。その規模は、西暦1995年(平成7年)1月17日の、『阪神・淡路大震災』を、遥かに超越するものである。10万人の陸上・海上・航空の3自衛隊が、災害派遣を実施した。そしてまた、合衆国軍も「オペレーション・トモダチ」(友達作戦)を実施して、東北地方太平洋沿岸一帯の被災地に、様々な救援物資を届けたり、様々な復旧・復興活動に、大活躍した。

 世界各地からも、日本に義援金や救援物資が届けられたり、大勢の医療関係者などが、被災地に入って、大活躍した。わたしとしても、世界中の人々が、日本に救いの手を差し伸べて下さった事に感謝している。日本国民の1人として、世界中の恩は、決して忘れない
 その直前に、ニュージーランドで大地震があってから、日本は医療チームを派遣したのだが、『東日本大震災』が発生した時には、ニュージーランドから、医療関係者が駆け付けて来たのである。
「この前の地震では、日本にも助けられたから、今度は、我々がその恩返しをする番だ」と。
 こういう時にこそ、人の血の温かさを、感じるのである

 6月までは、『東日本大震災』への災害派遣もあってか、当然ながら、日本国自衛隊関係のイベントも、軒並み中止となったが、7月 から徐々に再開されるようになり、10月16日に茨城県の航空自衛隊百里基地で開催された『航空観閲式』や、各地の航空祭では、『東日本大震災』の犠牲者をを追悼する、「ミッシングマン・フォーメーション」が、行なわれたのである
 わたしは、11月3日(文化の日)に、埼玉県の航空自衛隊入間基地で開催された『入間航空祭』で、航空総隊司令部飛行隊支援飛行隊のT―4練習機×4機による「ミッシングマン・フォーメーション」を見ながら、犠牲者の方々の分まで、長生きしたい と思った

 日本には、『東日本大震災』が発生した一方、様々な業界に、訃報が相次いだ。
 自動車業界にも、訃報が聞かれた。1月17日、「スカイラインの父」こと、櫻井眞一郎氏が81歳で亡くなった事もまた、日本の自動車大好き人間、特にスカイラインファンには、残念な事だっただろう。わたしもまた、スカイラインが生まれたのと同じ多摩地方で生まれ育った人間として、残念に思う。来年も、機会あらば、プリンス自動車工業(後の日産プリンス)村山工場跡の一角にある、「プリンスの丘公園」に行って、往時を偲んでみよう。
 わたしは、歴代のスカイラインの中では、プリンス自動車工業時代の、2代目のS―54、5代目のジャパン、6代目のR―30の、3車種が好きである。もっとも、これは『西部警察』に影響を受けた事が、理由でもあるのだが

 芸能界にも、訃報が相次いだ。
 5月21日には、俳優・長門裕之氏が77歳で亡くなった。刑事ドラマ『特捜最前線』の、「窓際警視」こと蒲生大介警視、『私鉄沿線97分署』の滝村捜査課長、約30年前に公開された映画『連合艦隊』の日本海軍航空母艦・瑞鶴の武田上整曹(瑞鶴飛行隊整備士長)の役が、懐かしい。伝法なべらんめえ口調で、ぶっきらぼうな印象でありながら、人の血の温かさを、人情味を感じさせるキャラクターを多数演じられて来た、、長門裕之氏である。長門裕之氏の作品が、もう見られないかと思うと、『特捜最前線』の蒲生大介警視や、映画『連合艦隊』の武田整備兵長に、より一層、愛着を感じる。特に後者は、一整備士としての「職人魂」をも感じさせたばかりか、その後の様々な作品で登場する、経験豊富な老整備士のモデルにもなったのだろう。

 森田芳光氏の訃報も、残念だった。故・松田優作氏の主演映画である『家族ゲーム』、『それから』の監督を務めた他、製作総指揮・脚本作品として、『バカヤロー』シリーズもある。

 また、今年は日本のアニメーションの背景美術にこの人あり、といわれた、『デザインオフィス・メカマン』主宰の中村光毅氏が亡くなられた事も、残念だった。『科学忍者隊ガッチャマン』などの竜の子プロダクション作品、『機動戦士ガンダム』、わたしの大好きな伝説の傑作アニメーション『ニルスの不思議な旅』、『スプーンおばさん』、『魔法の妖精ペルシャ』、『エリア88』などのぴえろ作品、高橋留美子氏原作の『うる星やつら』、『らんま1/2』、『犬夜叉』の3作品、その他様々なアニメーションで、中村光毅氏は、背景美術を担当されていた
 わたしは、5月20日の告別式で、一アニメファンとして、中村光毅氏の出棺を見送ったのである。 

 しかしながら、今年は、悲しいニュースばかりが聞かれた訳ではなかったのである。
 FIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会の決勝戦で、女子サッカー・日本代表、『なでしこジャパン』が、3―1で合衆国を破って、大会初優勝を成し遂げた。これは日本国民全体、『東日本大震災』の被災者にとっても、大いなる士気高揚に繋がった事だろうし、丁度その日は(日本時間では7月18日)、わたしの誕生日でもあった
 女子サッカー・日本代表、『なでしこジャパン』が、FIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会で優勝した事は、わたしにとっても、素晴らしいバースデイ・プレゼントになったのである。勿論、同じ7月18日が、誕生日である人々にとっても、素晴らしいバースデイ・プレゼントになった事だろう
 わたし達も、負けずに頑張ろう という気になって来る

 ここまで、取りとめもなく書いて来ましたが、ひとまず、今年・西暦2011年(平成23年)のブログの書き込みは、今日を以って、終了とさせて頂きます
 この他にも、色々と更新して行くべき事項は多いのですが、一部地域への年賀状も、まだ書いていたりするので、新年を迎えて、のんびりと三が日を過ごしてからの方が、やり易いでしょう

 わたしのブログは、対外宣伝こそしないものの、24時間オープンになっていますので、皆様も、どうぞお気軽にお越しして下され
 来年・西暦2012年(平成24年)が、素晴らしい1年になりますように、皆様にも、良い事が沢山ありますように、わたしもお祈りします

 それでは、皆様も
「どうぞ、素晴らしい西暦2012年(平成14年)を、お迎え下さいませ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ごめんなさい

ミサゴさん、ご無沙汰してます。音沙汰無くてごめんなさい
パソコンが使えなくなってしまって、更新ができなくなり、いつの間にか放置するようになってしまいました
ミサゴさんのブログの内容はすごく充実してますねこれからも頑張って下さいネ

ご無沙汰してます。

ミサゴさん、ご無沙汰してます。忙しかったり、パソコンが使えなくなったりして、自分のブログの更新ができなくなって、ミサゴさんにご心配をおかけして申し訳ありません私は元気で仕事を頑張っていますよ
ミサゴさんもお体に気を付けて頑張って下さいね

ようこそおいで下さいました。

“まきちゃん”さん、今晩は。
 ようこそ、わたしのブログにおいで下さいました。

 約2年前の3月15日より、“まきちゃん”さんのブログの更新が停止していましたので、わたしも心配していましたが、久しぶりに書き込みが見られまして、とても嬉しいです。“まきちゃん”さんの方でも、パソコンを修理したり、新しく買い替えたりするなどして、ブログの更新を再開された時には、わたしも訪問させて頂きます。
“まきちゃん”さんに宛てて、メールを何回か送信しましたが、一向に繋がらなくて、本当に心配でしたから。

 昨年、わたしはブログを新調したばかりではありますが、いずれ、ブログのリニューアルを行なう事なども検討している最中です。もしも、それを実行して、完成した時には、“まきちゃん”さんを御招待致します。

 これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
プロフィール

鷲尾ミサゴ龍輔

Author:鷲尾ミサゴ龍輔
アニメーション『ニルスの不思議な旅』&航空機関係作品&音楽鑑賞&航空機&日本国自衛隊の資料収集が大好きな、東京都民です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR