FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ニルスの不思議な旅』のアニメーション監督、鳥海永行氏が永眠されてしまった。

 わたしは今朝、新聞を開いた際に見えた「お悔やみ記事」を、すぐには信じたくなかった

 アニメーション監督の鳥海永行氏が、23日に永眠されてしまったのである。享年67歳であった
 鳥海永行氏は、伝説の傑作アニメーション『ニルスの不思議な旅』のチーフ・ディレクターとしての印象が強いのだが、『科学忍者隊ガッチャマン』もさる事ながら、『ダロス』『エリア88』(OVA)の監督も務められていた

 わたしは特に、『ニルスの不思議な旅』の本放送当時からの大ファンで、それは現在でも、全く変わらない。これほど素晴らしいアニメーションは、他にない と、わたしは断定する。
 チーフ・ディレクターを務められた鳥海永行氏にとっても、『ニルスの不思議な旅』に関係した、西暦1980年(昭和55年)の1年間というのは、非常に充実した1年間であったという。それはまた、日本全国の視聴者の方々にとっても、同様だったのだろう。わたしも、『ニルスの不思議な旅』の本放送当時は、楽しみにしながら面白く見させて頂いたし、その後の再放送も、見ていたのである

 西暦2005年(平成17年)2月11日、わたしが新品で購入した『ニルスの不思議な旅』のTVシリーズのDVD―BOX全2巻、劇場版のDVD、多くの関連書籍も、わたしにとっては、貴重な宝物である。『ぴえろ全書』の中でのお話は、大変興味深い
『ニルスの不思議な旅』が好きだという方は、芸能人の中にも意外に多いのだが、鳥海永行氏にとっても、印象深いアニメーションになったのは、事実なのである
 鳥海永行氏の訃報は、主人公のニルスを演じられた女性声優・小山茉美氏にとっても、辛い事であろう

『エリア88』(OVA)では、『ニルスの不思議な旅』でも共に仕事をされた、アニメーターの岡田敏靖氏(故人)ともコンビを組まれていたのだが、素晴らしい作品であった。今となっては、『エリア88/ACT―Ⅱ・狼達の条件』のラストで慟哭する風間真が、思い浮かばれる

 鳥海永行氏、『ニルスの不思議な旅』という、本当に素晴らしいアニメーションを制作して下さいまして、大変ありがとうございました 新品で購入した、テレビシリーズのDVD―BOX全2巻を始めとして、劇場版のDVD、手持ちのアニメ関連書籍は、一生大事にします

 鳥海永行氏の御冥福をお祈り致します
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鷲尾ミサゴ龍輔

Author:鷲尾ミサゴ龍輔
アニメーション『ニルスの不思議な旅』&航空機関係作品&音楽鑑賞&航空機&日本国自衛隊の資料収集が大好きな、東京都民です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。