FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしは、今回の番組に大きな期待を寄せている。

 西暦1980年(昭和55年)に、総合テレビで放送された、伝説の傑作アニメーション『ニルスの不思議な旅』は、今年・西暦2011年(平成23年)で丁度、本放送から31年目になった。30周年以上になっても、その魅力は、未だに色褪せていない名作である

 そして今回、BSプレミアムの『北欧スペシャル』の一環で、『ニルスの不思議な旅2011』として、今夜7時30分~午後9時00分に放送される事になったので、『ニルスの不思議な旅』のファンとして、今から楽しみにしているのである。アニメーションで主人公のニルスを演じられた、女性声優・小山茉美氏、同じように、楽しみにされているのだろうか

 今回の旅では、わたし達が乗る(もしくは、見る)のは、鵞鳥のモルテンではなく、高感度カメラを装着したユーロコプターAS―350・エキュルイユという小型ヘリコプターなのであるが、アニメーションでわたし達がニルスと一緒に見て来た風景が、今回は実景()として見られるので、期待は高まるのである カメラ・プレーンとなるヘリコプターが、アグスタHkp3C(アグスタ・ベル204B)多用途ヘリコプター、その後継機である最新型のアグスタHkp11(AB―412SP)多用途ヘリコプター、アグスタHkp15(A―109E・LUH)でも相応しいと思うが、スウェーデン王国では、カメラ・プレーンにするヘリコプターの機種選定で、贅沢は言えない

 わたしとしては、毎年秋に、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地で開催される、『立川防災航空祭』の、CH―47J/JA・チヌーク大型輸送ヘリコプターによる体験地上滑走で、機上から見る風景とはこういうものなのか、と思う事もあるのだが、わたしの場合は、今夜7時30分~午後9時00分放送の、『ニルスの不思議な旅2011』で、スウェーデン王国の大自然を、「実写」で見られるという事に、大きな期待を寄せているのである。明後日・7月31日(日曜日)にも、再放送されるから、その時にも見るつもりである
スポンサーサイト
プロフィール

鷲尾ミサゴ龍輔

Author:鷲尾ミサゴ龍輔
アニメーション『ニルスの不思議な旅』&航空機関係作品&音楽鑑賞&航空機&日本国自衛隊の資料収集が大好きな、東京都民です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。