FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの元に、返事の葉書が届いたのである。

 皆様、今晩は

 今日、わたしの元に、『報道ステーション』というニュース番組で、毎週水曜日から金曜日の放送で、番組のナレーションを担当している女性声優・柳沢真由美氏から、一通の葉書が届いたのである
 
 わたしは、柳沢真由美氏に宛てて、封書や、暑中お見舞いの葉書を、合計2通ほど送ったのである。しかしながら
「声優とは、多忙な職人なのだから、手紙を読む暇もないほど、忙しいのであろう」
 わたしは、そう思っていたのである。それでも、柳沢真由美氏が忙しい仕事の合間を縫って、わたしに返事の葉書を送って下さったのだから、とても嬉しく 思っている

 しかしながら、日本全国の大勢の声優ファンの方々から、声優諸氏に沢山送られて来る、多くのファンレターが、声優諸氏にとって、何よりの励み になっている事は、変わらない事実なのである。しかしながら、わたしは「固定概念」がある為に『報道ステーション』の、水曜日から金曜日のナレーションでしか、柳沢真由美氏の事を知らなかったのである。
 そういえば、柳沢真由美氏は、TVアニメーション『呼ばれて飛び出て アクビちゃん』で、主人公である、眠田ころんの母親・眠田うつらも、演じられていたのであったか

 わたしがこれまでに、柳沢真由美氏に宛てて書いた、2通のファンレターのうち、一番最初に送った封書には、少しばかり「きつい」事も書いてしまったのであるが(柳沢真由美氏、お許し頂きたい)、それも視聴者であるが故の「リクエスト」()でもあったのである
スポンサーサイト

これでもう、市立中央図書館からCDを借用しないで済むようになった。

 皆様、今晩は

 わたしは、今日の午後に、東村山市の西武新宿線・東村山駅付近、府中街道沿いの古書店「ブックオフ」 に立ち寄った際に『’94ポップ・ヒット・マーチ』というCDを購入したのである。このCDに収録されている音楽は、主に前年の西暦1993年(平成5年)に発表された、様々なポップスなのであり、『並足編』 と『駆足編』の2部に分けて、あの有名な『ZARD』の「負けないで」に始まり、全13曲もの様々な曲が、収録されているのである
『’94ポップ・ヒット・マーチ』に収録されている、全13曲の様々な曲は原曲よりも、多少のアレンジこそされているのだが、原曲のメロディーラインから大きく外れていないところが、良いのである
 因みに、このCDに収録されている全13曲の様々な曲は、「マーチ」という事からして、いずれも歌は、歌われていない

『’94ポップ・ヒット・マーチ』のサブタイトルにもなっていて、1番目に収録されている「負けないで」は、どなたも一度は何処かで聞いた事がある、有名な曲なのであるが、この曲は、元来、西暦1993年(平成5年)初頭に放送された、松雪泰子氏主演の『白鳥麗子でございます』 というTVドラマで、主題歌として使用された歌であり、そしてミリオンセラーにもなった、素晴らしいなのである
 そして『’94ポップ・ヒット・マーチ』が発売された直後の、西暦1994年(平成6年)3月26日 に開催された、『第66回選抜高等学校野球大会』の、入場行進曲にも、この「負けないで」が、正式に選定されたのである。さすがはミリオンセラーの曲だと言える

 西暦2007年(平成19年)5月27日、『ZARD』のボーカリスト・坂井泉水氏が亡くなってしまったのだが、その後に行われた、一般者向けの音楽葬でも、3500人もの参列者によって、この歌が大合唱されたのである。素晴らしいは、時代を超越しながら、これからも多くの人々に歌われ続けて行くのだろう

『ANDERLECHT CHAMPION」(OLE OLE OLE)も、収録されている。当時はJリーグがスタートした時期だったものだから、この曲を聴いた方も多いだろう。この曲の邦題は、「オーレ チャンプ」となっている
 Jリーグがスタートした、西暦1993年(平成5年)当時に比べれば、チーム数も、J1・J2共々、まさしく「百花繚乱」 になってしまった感があるのでは

 チャゲ&飛鳥の「何故に君は帰らない」や、THE BOOMの「島唄」も収録されている。意外な事に、この「島唄」はこの約8年後、西暦2002年(平成14年)に、日韓共同で開催された『サッカー・ワールドカップ』で、南米のアルゼンチン代表チームの応援曲に起用されたのであるが、そういう事になるとは、誰一人として、予想だにしていなかった事であろう

 今日、わたしが購入した、この『’94ポップ・ヒット・マーチ』というCDなのであるが、いつも、府中市立中央図書館で借用していたので、これでもう、府中市立中央図書館のCDを、借用しないで済むようになったのである
『’94ポップ・ヒット・マーチ』の価格もまた、500と安かったのだから、わたしが即座に購入する事に決定したのは、当然の成り行きなのであった

 わたしが、今まで府中市立中央図書館で借用して来て、そして今日、古書店「ブックオフ」 で購入した、『’94ポップ・ヒット・マーチ』というCDを、再生しながら聴いているは、主に『並足編』 の、「負けないで」と、「ANDERLECHT CHAMPION」と、「何故に君は帰らない」なのであるが、今にして思えば、「時代」を感じさせるが多い事も、確かなのである

 わたし個人としては、発売元の日本コロムビア株式会社が、これまで発売して来た、『アニメ・ヒット・マーチ』や『ポップ・ヒット・マーチ』といった系列のCDに収録されている様々な曲を、全部網羅・収録した、『アニメ・ポップ・ヒット・マーチCD―BOX』を発売してくれると、わたしとしては、とても有難い ものである
 ビクターエンターテインメント株式会社の方からは、『ヒット・ヒット・マーチ101』というCD―BOXが発売されているのである(わたしは持っているのだが、未だに封は切っていない)。
プロフィール

鷲尾ミサゴ龍輔

Author:鷲尾ミサゴ龍輔
アニメーション『ニルスの不思議な旅』&航空機関係作品&音楽鑑賞&航空機&日本国自衛隊の資料収集が大好きな、東京都民です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。